無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
C型肝炎といわれた人へ 改訂版 小学館文庫 |藤岡 高弘
C型肝炎といわれた人へ 改訂版 小学館文庫C型肝炎といわれた人へ 改訂版 小学館文庫
藤岡 高弘
小学館 刊
発売日 2005-02




C型肝炎でインターフェロン治療を始める人に 2005-11-07
内容はQ&A式になっており、素人の私にも大変わかりやすい言葉で書かれていました。
C型慢性肝炎でインターフェロン治療をこれから始めらる人や考えられている人にお薦めの1冊です。インターフェロン治療は、48週が標準で、約1年間の長丁場の戦いです。
治療は、医者に任せるべきですが、インターフェロンの治療を始めると個人差はありますが、大なり小なりの副作用が出てきます。
予備知識があれば、副作用への対応も楽で無用な心配もしなくて済みますし、主治医の病状説明や今後の治療方針も理解しやすくなります。
これだけの内容で、コーヒー代程度の値段とは・・・・
絶対お薦めの1冊です。
敵を知り、己を知り、C型肝炎ウイルスを体内から追い出しましょう。

読みやすくよかったです・ 2005-02-22
今まで主治医の先生に聞けなかった話が乗っていました。それがQ&Aになっているので私が疑問に思っているものがまさしく乗っていまして、非常に嬉しかったです。新しい治療も記載されていましたので、すごく参考になりました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




| | 肝臓病 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bloganz.jugem.jp/trackback/211
2007/04/02 8:51 PM posted by: お得情報の豆知識
黄だんが症状の肝硬変、うっ血性肝硬変、胆汁性肝硬変